透明ビニール傘が一万円!?皇室御用達の匠の傘とは?

季節・シーズン系

テレビで何度も話題になった1万円もするホワイトローズの「高級ビニール傘」!

なぜ、ビニール傘が高級なのか、その理由を知ったら、あなたも欲しくなるかも。

ホワイトローズの高級ビニール傘とは?

ビニール傘と言えば、コンビニなどでも売られているような”使い捨て”でも構わないような、

とにかく傘を持っていないので、一時しのぎで購入する傘!

いうイメージを持っていませんか?

ホワイトローズの高級ビニール傘は、このイメージを逆行する”できるだけ長く愛用したい!”と人気な傘なのです。

透明度がスゴイ!

ホワイトローズの高級ビニール傘のこだわりは、”透明度の高さ”にあります。

3層構造になっており、360度、正面も横も後ろも、どちらを向いても、くっきりはっきり見えるようにという思いで開発されました。

雨の日に、視界が良くなるということは、道を歩く時の安心・安全を確保するためのもので、ビニール傘を、日本で初めて開発・販売したのが、この「ホワイトローズ」の傘になるんだそうです。

周囲がハッキリ見える透明度が特徴!

ホワイトローズ社とは?

江戸時代から続く傘屋の老舗で、江戸幕府にも、傘を納めていた歴史を持ちます。

「人を守る傘」をコンセプトに、売れない時期が長く続いても、諦めることなく、防水性と視界確保の長所にこだわり、たとえ壊れても捨てずに修理をしやすいようにと、開発してきました。

ビニール傘は、安価なものと違い、濡れてもベトつきにくく、70℃~-20℃まで無変化な素材になっています。

暴風雨にも耐えられるように、内側から風の抜ける『逆支弁』(テラボゼンのみ除く)も付けました。

これにより、風にあおられて壊れるケースも随分減少しているそうです。

骨は、肉厚な中心棒に対し、親骨・受骨はグラスファイバーをつかうことで、折れにくく風を受け流せるような仕様にもなっています。

風を受けて傘がひっくり返るのを防ぐ「逆止弁」

視界がよく見えるだけでなく、部品や使い勝手も考えて、高級傘としての心配りが、いろいろ工夫されているのね!

どんな人が愛用しているの?

有名なところでは、美智子皇后陛下が園遊会の雨の日にお使いになられたことで注目を集めました。

園遊会でご使用になられた理由は、招待客に自分がよく見えるように!と配慮されたことにあります。

美智子皇后陛下が遠くにいても、お顔がよく拝見できるからです。

遠くにいる間は、「傘しか見えなかったよ。」という印象で帰るのは、招待された人もがっかりでしょうからね。

お選びになられた御傘は「縁結(えんゆう)」のシリーズで、 気品溢れるクリアマテリアル&ロイヤルクオリティーの逸品です。

ーみんなからよく見える!ー

そんな使い方から、選挙の時の立候補者・応援者なども、このホワイトローズの高級ビニール傘を使うようになったそうです。

立候補者の顔が、どの角度からでもよく見える!

ということは、大変重要なことでしょう。

そのため、今では、選挙のたび、数百本単位でまとめて売れるというほどの人気ぶり。

みんなに顔をよく見てもらえる!

壊れにくい!

ホワイトローズ社のこだわりの思いが、このような形で爆買いされるまでの評価を得ました。

そのほかの使い方は?

ホワイトローズ社のビニール傘の良さがこのような形でテレビで紹介され、特徴が認知されると、購入者もどんどん増えていきました。

視界がよく見える傘が欲しい人

両親への誕生日プレゼントとして!

祖母への喜寿祝いに!

と、自分使いや、贈り物などにも選ばれるようになりました。

中には、祖父・祖母には、杖代わりにもなる透明ビニール傘も評判が良いようです。

グリップと傘の先端が杖バージョンに改良されている傘

このように、杖が必要な方には、閉じているときは、杖代わりになる傘も販売されています。

ホワイトローズ社・杖にもなるビニール傘

ご覧のように、雨が降っていない時は、杖として使い、雨が降ってくれば、杖を傘から着脱することができますので、「杖」と「傘」、それぞれの用途に使えます。

その場合、傘の方のグリップが、真っ直ぐなグリップに変わります。

杖を突きながら、長傘を持って出かけるのは、手荷物が増え、大変でしょうから、

そのような観点からも、プレゼントすると喜ばれそうですね。

また、杖を突いて歩くようだと、動きも遅くなりますので、視界が良くなるのは、周囲の安全を確認しながら歩くのにも最適なのかもしれません。

購入者のレビュー!

実際に、ネット通販で購入され方の感想やレビューを確認してみました。

良かった評判・感想について
◎透明度が高く視認性に優れている。
◎柄の部分が房が付いており見た目も格好良い。これは良い買い物。
◎さすがです、ホワイトローズの傘は骨組みもしっかりしていて丈夫です。
透明の生地も上質な物を使用しているので視界も非常にクリアです。
◎父の誕生日プレゼントに渡したらとても喜んでくれました!
◎何回か使用しましたが、雰囲気が非常にいいです。
透明度も申し分ありません。
◎高級感というよりは実用性を重視しているのがよく分かります。使い勝手もよく、雨風(特に強風)の時には上半身全体を包んでくれるので、バックなどをしていても安心して雨風から身を守ってくれます。
◎祖母への喜寿祝いに購入しました。
高級感があり、色が美しいです。
◎品のある透明ビニール傘。大切にしようと思えます。
◎ギフトで贈りましたが、とても喜ばれました。
タイトルは送り先から言われた反応です。もはやビニール傘ではない!
◎見ため、素材、大きさ、すべてで満足です。
周りからの反応がすごくて、ビックリしました。
作りがしっかりしているので、ビニール傘とは違うと思います。
◎ホワイトローズの傘は丈夫さに加えてビニールの柔らかさを実感しました。
◎ビニール傘は視野を遮らないので安全!
このかさなら安全かつお洒落です。
◎1年を経て、それなりに暴風雨にも負けずしっかりと耐久性を維持している。
◎クリアーなのもいいですし、風に強いということなので、さっそく購入しました。雨の日に楽しみにさしてみます。
◎園遊会で美智子妃が使われていた傘がキッカケで購入しました。確かに、軽量で強風に強く、透明性が良かったと感じています。
◎見た目は間違いなくビニール傘なのですが、よく見ると細かい部分がしっかり作られている事が分かります。
◎祖母にプレゼントにしました。老人ホームなので使う機会はありませんが、皇后様と同じ(一般用)ですよとお伝えすると、大変喜ばれました。
実際に使用する機会がなくても所有するだけで、長年、皇后様を慕っていた祖母の痴呆が改善しました。
デメリットな点
△傘立てに置いておくと盗まれてしまわないかが心配です。
使い心地には満足しています。
△傘をさしても前が見えるのは良かったと思います。
ジャンプになってれば尚良かった。
値段がやはり、、。
×今年は雨が多くて使う機会も多かったんですが、雨が豪雨みたいな状況になると真ん中からポタポタと雨がたれてくる。
頑丈に出来てるんですけど、雨が漏れてくるのでは使えない。
△話題性で買いましたが、同じ会社の8本強化型のUV対応があると知りガッカリしました。
△ただ骨組みを固定するリボンテープが骨組み各所につけられているのですが、それが傘の内側でヒラヒラと垂れ下がっているのが少し気にはなるけど…まぁ、許容範囲です。
何にせよ、機能的でお洒落なビニール傘ってなかなか無いのであとは長く保ってくれさえすれば御の字です。
評価まとめ

デメリット評価に、豪雨で使用すると、雨漏りがあるとありますが、

このビニール傘には、風対策の『逆止弁』機構を採用されており、親骨に沿って小穴があいています。

そのため、通常を超える雨では、ひょっとしたら、そこから雨が吹き込んでしまった可能性が考えられます。

【特許を取得している逆止弁の構造について】

画像元:ホワイトローズ社HPより 外からの雨風は、傘表面を流れるため侵入しにくく、傘の内側に入り込んだ風は、逃げ場を探し、逆止弁より外に抜ける。

また、その一方で、皇室御用達ということもあり、美智子皇后陛下がお使いになられたという点は、年配者にとってみると、それだけでも価値があるようです。

そのため美智子皇后陛下とともに、年齢を重ねられた世代には、特別な思いがあり、プレゼントに喜ばれそうです。

また、このビニール傘のアレンジバージョンは、グリップが杖になるものをご紹介しましたが、

その他にも、骨の数が異なるもの、グリップに竹や桜などの天然木が使用されているもの、ジャンプ式のもの、折り畳み、演説時に便利な直径/140cmの大判などもあります。

楽天市場の「傘の心斎橋みや竹kasaya.com」なら、名入れも可能です。

自分の名前があることで、盗難防止にもなり、また愛着も湧きやすくなります。

傘袋も付属していますので、プレゼントと言っても、恥ずかしくない見栄えのものもありますので、プレゼンとの場合は、そのようなこだわり部分を、贈られる人に合わせて、選んでみては、いかがでしょうか。

もっと詳細をご覧になりたい方は、こちらからご確認頂けます。
ホワイトローズ社の高級ビニール傘」>>>

【記事の参考サイト】
・ホワイトローズ社公式サイト:http://www.whiterose.jp/index.html

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました